探偵社

探偵社 調査依頼をする前に・・・

正しい探偵社の選び方

探偵

探偵社に調査を依頼しよう!

 

と思った。だけどいったいどこの探偵社さんに調査依頼をしたらよいのやら・・・。世の中には悪徳探偵会社が存在する!とか悪徳探偵が逮捕された!なんてニュースも聞くし・・・。しっかりした調査を適正な調査費用で行って欲しいと思うのは当たり前。探偵社を利用するってことは人には言いにくい内容も多くあって例えば、浮気調査・ストーカー対策・行方不明調査・素行調査・企業信用調査などなどおおっぴらに言えない秘密を扱ってもらうケースがほとんど!だからこそ信頼のける探偵社!使用できる探偵さんに調査をお願いしたいと思うのです。
このサイトでは、信頼できる探偵社・探偵さんを紹介します。

 

最初に確認すること!

探偵社のホームページをじっくり読み込む前に!最初に確認すべきことがあります。それは・・・住所をはじめとする所在地です。今や探偵業法では主たる営業所の住所を届け出る必要があります。ホームページに住所が記載されていない・・・この法律を守っていない?この時点で怪しさ満点!です。

探偵業法を遵守しているか?

探偵社には2007年6月1日から探偵業法が施行されたことにより探偵社は公安員会に営業の届出が必要となりました。探偵社のホームページを見ると公安員会届出番号が書かれています。これが記載されていない探偵社はパス!としましょう。もしくは営業所所在地を管轄する警察署へ確認するのも良いでしょう。

調査費用が格安すぎやしませんか?

最初に安い調査費用を提示しておいて・・・その後、追加料金(予定していた調査日数が多くなった!調査員の増員などなど)が発生!当初の予算をはるかにオーバー。これ、悪徳探偵の常套手段です。調査費用は納得いくまで話し合いましょう。曖昧な返答が返ってくる業者はパス!ですね。

相談・面談での態度

電話の応対、面談での態度などなど親身になって話を聞いてくれる探偵社なのか?をしっかりと見ましょう。相談がメールだけ!とか面談・打ち合わせを事務所以外で!という業者も少しだけ注意!です。ひょっとすると事務所がないのかも・・・。これくらい慎重になっても良いんですよ。


 
浮気調査 行方不明者捜査

探偵社への依頼の中で一番多いのが浮気調査です。怪しい?だけでは話は前に進みません。二人の仲を修復するのも別れるのにも証拠が絶対に必要!探偵社は、浮気現場を調査して浮気が本当だった場合には証拠を提出してくれます。

家出した主人を探して欲しい!とか浮気相手と家を出て行った妻を捜して欲しい!

などなど失踪者・行方不明者の捜索は探偵社へ依頼することが一番!

また、失踪してからすぐに調査を開始することが早期発見に繋がります。

事態が深刻化する前に!

ストーカー対策 素行調査

最近ニュースでしばしば耳にするストーカー殺人。
殺人事件までいかなくてもストーカーによる被害に悩まれている方は多いです。警察よりも確実な対策は?探偵社への依頼!です。

結婚相手の素行調査を願い出る親御さんは多いです。
また、会社のお金を使いすぎる社員の素行調査依頼も多いです。尾行のプロ。行動調査のプロに依頼しましょう。

都道府県別浮気調査会社の紹介

 
 
ホーム RSS購読 サイトマップ